森研究室

同窓会

通窓会写真

これまで当研究室は、より開かれた大学を目指し、学内外、国内外の皆様とともに教育、研究、学会活動などを知的付加価値を高めるべく、活発に推進してきた。これこそが大学と社会との新しい在り方の第一歩であると考えている。この会は卒業生のみからなる同窓会ではなく、教育、研究、学会活動においてご協力をいただいた方々をも含めて窓を通し、交流を深めていく『通窓会』として発足した。本会は単なる親交を深める場となるのみでなく、談話会、活動紹介・報告なども行い、通窓会メンバー全員の今後のますますの発展に寄与する場としている。

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 呂助教送別会 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回


こちらのページで通窓会の参加を受け付けています。


第16回通窓会

2019年 9月 21日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「夕鶴」

イノベーションを産み出すために

2019
2019
  1. 椎橋章夫様による開会の辞
  2. 清水照雄様による挨拶
  3. 石田義雄様による乾杯
  4. 森先生からの挨拶と今年の活動報告
  5. 記念撮影
  6. 歓談
  7. テーマセッション「イノベーションを産み出すために」
        ファシリテータ 山内伸隆:内閣官房
        プレゼンター Gonzalo Aguirre D.:株式会社Preferred Networks
  8. 歓談
  9. 加藤孝雄様による閉会の辞

2019年にて、通窓会は16回目となりました。

2019
2019

日本はこれまで、海外との「協働」によって謙虚に文化、宗教、技術を学び、それらを基に独自文化、技術を作り、イノベーションを産み出してきました。文化的多様性、技術的多様性、価値の多様性が進む現在、イノベーションを産み出すためにこれから何をすべきかについてプレゼンテーション、議論を行いました。

上に戻る

第15回通窓会

2018年 9月 1日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「ポラリス」

価値の多様化時代のライフワーク

2018
2018
  1. 椎橋章夫様による開会の辞
  2. 桑原洋様による挨拶
  3. 石田義雄様による乾杯
  4. 森先生からの挨拶
  5. 記念撮影
  6. 歓談(三味線演奏)
  7. テーマ討論「価値の多様化時代のライフワーク」
    1. 小竹庸平:日本総合研究所
    2. 梶直弘:経済産業省
    3. 栗山尚征:三井物産
    4. Luque Peinado Ivan Dario:スペースリー
    5. 中戸川雄太:日立製作所
    6. 山内伸隆:国税局
  8. 解良和郎様による閉会の辞

2018年にて、通窓会は15回目となりました。

2018
2018

社会構造が変わるとともに、価値が多様化し、個々人の働き方や生き方を模索する時代になっています。多種多様な人材を輩出している森研究室の特殊性を活かして、各分野で活躍されている方から、「価値の多様化時代のライフワーク」に関して、政府の方向性、海外と日本の違い、人生観などの側面で議論を行いました。

上に戻る

第14回通窓会

2017年 7月8日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「夕鶴」

テーマ:新しい価値の創出
~昨日から今日、今日から明日へ

2017
2017
  1. 解良和郎様による開会の辞
  2. 白井克彦様による挨拶
  3. 桑原洋様による乾杯
  4. 記念撮影
  5. テーマ討論 「新しい価値の創出 ~昨日から今日、今日から明日へ」
    1. 解良和郎:解良技術士事務所
    2. 合田武広 :株式会社マッチングエージェント
    3. Carlos Perez Leguizamo:BANCO DE MEXICO
    4. 三宅太文:早稲田大学 理工学術院
    5. 森先生:早稲田大学 招聘研究員
  6. 横山淳様による閉会の辞

2017年にて、通窓会は14回目となりました。

2017
2017

早稲田大学の退官を記念し、「森先生との関わり、受けた影響」を切り口としたテーマセッションを行いました。 森先生との関わりの順にご講演頂き、技術創出だけでなく人材育成という側面での共有・議論を行いました。 森先生の指導はいつの時代も、「強いコンセプト」、「壁を越える(厳しい)経験」を達成させる物でした。 結果として自信をつけ、皆さんが社会で活躍している事を知る事が出来ました。これからは自分たちが社会に影響を与える番だ、そういった想いを確認出来る時間でした。

上に戻る

第13回通窓会

2016年 6月25日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「カシオペア」の間

テーマ:「多極化する社会、価値観」

2016
2016
  1. 松本雅行様による開会の辞
  2. 桑原洋様による挨拶
  3. 横山淳様による乾杯
  4. 森欣司先生による近況報告
  5. テーマ討論 「多極化する社会、価値観」
    1. "瞑想" 宮田芳郎:株式会社 SmartText
    2. "ビットコイン" 山内伸隆:国税庁
    3. "ベンチャー支援" 小竹傭平:株式会社日本総合研究所
    4. "パキスタンにおける多様性" 高橋宏尚:グリニッジ大学
  6. 鈴木 學 様による閉会の辞
  7. 記念撮影

2016年にて、通窓会は13回目となりました。

2016
2016

自律分散システムの研究開発は39年間にわたり継続され、技術と文化の交流の中から社会のニーズに根付いたソーシャルイノベーションの在り方の提唱をしてきました。今年は、タイにおけるプロジェクトの報告を始め、世界という舞台において、多極化する社会構造や価値観の理解の重要性について議論されました。

上に戻る

第12回通窓会

2015年 5月16日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「夕鶴」の間

テーマ:「Innovation through Cultural Exchange」

2015
2015
  1. 解良 和郎様による開会の辞
  2. 白井 克彦様による挨拶
  3. 譚 永東様による乾杯
  4. 森 欣司先生による近況報告
  5. テーマ討論 「Innovation through Cultural Exchange」
    1. セッションA「技術とお茶―Technology and Tea―」
    2. セッションB「技術と音楽―Technology and Music―」
  6. 椎橋 章夫様による閉会の辞
  7. 記念撮影

2015年にて、通窓会は12回目となりました。

2015
2015

2015年にて、通窓会は12回目となりました。社会、経済そして生活の持続的展開をめざした。自律分散システムの研究開発は38年間にわたり継続されてきた。今年は、さらなる展開を図るため、この技術と文化の交流につき議論されました。

上に戻る

第11回通窓会

2014年3月21日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「夕鶴」

テーマ:「Transformation(変革)」

2014
2014
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 譚 永東様による挨拶
  3. 福永 泰様による乾杯
  4. 森 欣司先生による近況報告
  5. テーマ討論 「Transformation(変革)」
    1. 「個人」の視点
    2. 「社会」の視点
    3. 「企業」の視点
  6. 古賀 禎様による閉会の辞
  7. 記念撮影

2014年にて、通窓会は11回目となりました。

近年、社会やビジネスの構造を根本から変えてしまう変革が進んでいます。実際に経験したことから感じた様々な変革について、「個人」「社会」「企業」の立場から議論しました。

2014
上に戻る

第10回通窓会

2013年3月23日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「曙」

テーマ:「ポジティブスパイラル」

2013
2013
  1. 解良 和郎様による開会の辞
  2. 松本 雅行様による挨拶
  3. 加藤 孝雄様による乾杯
  4. 森 欣司先生による挨拶
  5. テーマ討論 「ポジティブスパイラル」
  6. セッションA「力のスパイラル」
    1. 「現場からの再生、発展」
    2. 「国からの再生、発展」
  7. セッションB「知のスパイラル」
    1. 「個の連携からの知の創造」
    2. 「国の連携からの知の創造」
  8. 白井 克彦様による閉会の辞
  9. 記念撮影

2013年にて、通窓会は10回目となりました。

個人レベルのミクロな視点、国レベルのマクロな視点から、人々や国同士が連携し合い、お互いに良い方向へ連鎖し発展していくポジティブスパイラル(正連鎖)をいかにして生み出していくのかという点を議論しました。

2013
上に戻る

呂暁東助教送別会

2012年9月15日

開催:日立金属・高輪和彊館

呂暁東先生は、このたび東京工業大学を退職されて帰国するとともに、中国北京交通大学の教授に就任されることとなりました。これを記念し、送別会を開催いたしました。

2012
2012 2012
上に戻る

森欣司先生退職記念行事(第9回通窓会)

2012年3月2日

開催:東京工業大学 蔵前会館 「くらまえホール」

テーマ:「 Technology for Sustainable-Society through Global-Cooperation - Vision & Challenge - 」

2012
2012
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 中西 宏明様による挨拶
  3. 国際フォーラム
    1. Tao Tang様による開会の辞
    2. Global Cooperation for Infrastructure
    3. Fusion of Computer and Communication Technologies
    4. Needs Engineering, Ecosystems and Education
    5. Highly Sophisticated Technology and Sustainable Society
    6. Concept-oriented Research and Development
  4. 記念パーティ
    1. 松本 雅行様による開会の辞
    2. 小縣 方樹様による挨拶
    3. Richard M. Soley様による挨拶
    4. 庄山 悦彦様による挨拶
    5. 椎木 茂様による乾杯
    6. Discussion for International Forum - Six Visions & Challenges -
    7. 譚 永東様による記念品贈呈
    8. 森 欣司先生による挨拶
    9. Colin Harrison様による閉会の辞
  5. 記念撮影

2012年3月をもって、森先生は東京工業大学をご退官されることになりました。これを記念し、国際フォーラムと記念パーティを開催いたしました。

前半の国際フォーラムと後半の記念パーティを通して、「グローバルな協力による持続的社会と技術」について議論しました。

2012
上に戻る

第8回通窓会

2011年2月26日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「夕鶴」

テーマ:「関係、リレーション」

2011
2011
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 鈴木 學様による挨拶
  3. 羽生 次郎様による乾杯
  4. 森 欣司先生による挨拶
  5. テーマ討論 「関係」~今、そして、明日へ向かって変化する関係~
  6. 「個人」の視点
  7. 「社会」の視点
  8. 「技術」の視点
  9. 椎木 茂様による閉会の辞
  10. 記念撮影

2011年にて、通窓会は8回目となりました。

近年、様々な「関係」が変化しています。「関係」の変化の結果、どのような事が起こり、さらにこれからどのような変化が起こるのか、あるいは、めまぐるしく変化する世界の中で、変わらずにあるリレーションもあるのか、などについて議論しました。

2011
上に戻る

第7回通窓会

2010年3月13日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「曙」

テーマ:「逆転」

2010
2010
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 鈴木 學様による挨拶・乾杯
  3. テーマ討論 「逆転」
  4. 導入
  5. 「個人」の視点から
  6. 「社会」の視点から
  7. 「技術」の視点から
  8. ディスカッション
  9. 桑原 洋様による閉会の辞
  10. 記念撮影

通窓会は今年で発足7回目になります。

今年は、現在起きている、また将来に起きるであろう逆転を進化へと繋げるため「個人」「社会」「技術」の視点で議論しました。

2010
上に戻る

第6回通窓会

2009年3月7日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「ポラリス」

テーマ:変化から進化へ

2009
2009
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 庄山 悦彦様による挨拶・乾杯
  3. テーマ討論「変化から進化へ」
  4. 導入
  5. 各界の変化と進化
  6. 「産」の視点から
  7. 「官」の視点から
  8. 「学」の視点から
  9. 進化への連携
  10. 桑原 洋様による閉会の辞
  11. 記念撮影

2009年は通窓会発足6回目になります。

今年は、世界での経済・社会の変化をどのようにチャンスとして捉え、進化へと繋げていくかについて議論しました。

上に戻る

第5回通窓会

2008年3月22日

開催:ホテルメトロポリタン池袋 「朝日」

テーマ:「海外へ、そして海外からの発信(Contribution)」

2008
2008
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. テーマ討論「世界へ、そして世界からの発信(3C→Contribution)」
  3. 導入
  4. 世界で活躍するための3C
  5. Contribution-世界への貢献-
  6. まとめ
  7. 中西 宏明様による閉会の辞
  8. 記念撮影

2008年は、通窓会発足5回目になります。

今年は世界各国で活躍するOB・OGからのビデオレターが流され、その様子はパキスタンの新聞でも取り上げられています。

上に戻る

第4回通窓会

2007年3月3日

開催:ホテルメトロポリタン夕鶴の間

テーマ:研究室発足10周年、自律分散研究30周年、森先生60歳

2007
2007
  1. 松本 雅行様による開会の辞
  2. 森研究室10年の歩み
  3. 「これからの社会」テーブルディスカッション
  4. 庄山 悦彦様による乾杯
  5. 大抽選会
  6. 通窓会コンソーシアム設立宣言
  7. 閉会の辞
  8. 記念撮影

2007年、この年は研究室発足10周年、自律分散研究30周年、森先生の還暦60年という節目となりました。

そこで今までの研究室活動報告の通窓会から、この場から世界に向けて発信することを目的とした「通窓会コンソーシアム」の設立を表明いたしました。

2007
上に戻る

第3回通窓会

2006年3月25日

開催:新高輪プリンスホテル国際館パミール 黄玉の間

テーマ:MOT

2006
2006
  1. 梶 功夫様による開会の辞
  2. 山之内 秀一郎様による挨拶
  3. 桑原 洋様による乾杯
  4. 清水 勇様による祝辞
  5. 第一部「MOT教育の進展」
  6. 第二部「学生から見たMOT」
  7. 第三部「MOTフォーラム報告」
  8. 森 欣司先生による閉会の辞
  9. 記念撮影

2005年に東京工業大学にイノベーションマネジメント研究科が発足、技術経営専攻の学生が10名、森研究室に所属致しました。

一年間の研究・教育活動の成果を発表させて頂くとともに、森研究室の活動にご協力いただきアクティビティを上げていただいた皆様方に今後更なるご協力をお願いいたしました。

上に戻る

第2回通窓会

2005年3月26日

開催:ホテルメトロポリタン 夕鶴の間

テーマ:自律分散とMOT

2005
2005
  1. 梶 功夫様による開会の辞
  2. 森 欣司先生による挨拶
  3. 石田 義雄様による祝辞・乾杯
  4. 第一部「今年の研究室活動」
  5. 第二部「共同研究活動」
  6. 第三部「MOT活動」
  7. 解良 和郎様による閉会の辞
  8. 記念撮影

1997年に森研究室が発足してから8年。

発足以来、森教授とともに研究・教育活動を通しアクティビティをあげていただいた方々、また40名を越える卒業生の方々、在籍学生も含め、森研究室の輪は大きく世界12カ国に広がっていました。

2005
上に戻る

第1回通窓会

2004年3月20日

開催:ホテルメトロポリタン夕鶴の間

テーマ:森研究室の歴史

2004
2004
  1. 梶 功夫様による開会の辞
  2. 森 欣司先生による挨拶
  3. 井出 寿之様による祝辞・乾杯
  4. 第一部「研究室活動」
  5. 第二部「学会活動」
  6. 第三部「共同研究活動」
  7. 第四部「MOT活動」
  8. 松本 雅行様による閉会の辞
  9. 「通窓会」発足
  10. 記念撮影

世界中にて活躍をしている皆様方との交流の場を設けるという主旨により、2004年3月20日に「通窓会」を発足いたしました。この時は研究室活動の成果報告を軸に行っておりました。

2004
上に戻る